事業継承の際の重要点を説明してください

事業継承の際の重要点は、第一に後継者を決定することです。後継者を決定しないことには事業継承をすることが不可能なので、子供などの親族や会社をよく知る従業員への承継、または第三者へのM&Aを検討するのかを意思決定しなければなりません。次に、事業を引き継いだ後継者が経営を安定させるためには、後継者に自社株や事業用資産を集中的に承継しなければなりません。特に自社株は会社が意思決定するときの株主総会の議決権に影響するので、後継者以外の子供がいる際の遺留分等も考慮していかに後継者に集中させるかを考える必要があります。(.......続きを読む)

ダイジェスト

後継者への引き継ぎ方法にはどのようなものがありますか?

banner
自分が築きあげてきたものを任せるにはまだまだ不安

事業継承に対する意見

banner
スムーズな事業継承のための環境をつくる

ギャップを埋めるには

banner
独自色を出すことだけにこだわらず、先代が...

後継者に求められること

Copyright(c) 2014 円滑化法は良くなったか?考察!事業承継 All Rights Reserved.